« 役割の引き継ぎ | トップページ | 何かを変えるとは結局何かをやめる事である »

2019年12月 3日 (火)

少し前に(結構前か)、あまり読まないという理由で解約した日経電子版の契約を復活させた。「あまり」読まないのは確かなのだが、「全く」読まない訳ではないという事で、有料記事にアクセスできない事にストレスを感じるようになってきたからだ。新しい仕事が増えて、情報収集の感度が変わったという事もある。当然ながらMJもセットである。
加えて勢いで日経xテックの有料会員契約もしてしまった。ここしばらく読みたいと思った記事が有料会員向けという壁に阻まれた事もあるが、これも仕事の領域で必要になりそうだからである。なにを正しいとするか、なにを最新とするかの判断がネットの無料検索では難しい。特に最新の社会制度の動きなどはそうで、直近で気になっているのはデジタルマーケティングの領域では無視することのできない個人情報保護に関連する情報である。
ただし、インプットが増えた場合は、一方でアウトプットも増やしていかなければバランスが取れなくなる。正直にいえば、時間的にその辺りが難しくなってきているという課題感はあって、何か良い方法を考えなければ・・・的な焦りもあったりする。まぁ時間が足りないのはインプットについても同様なのだが、アウトプットのないインプットには、特に仕事の場合は価値がない。
とはいえ、まずはインプットからだろう。久しぶりに紙面ビューアーで日経を見るとあれもこれも気になったりして、なるほど断食ではないが時々「断ってみる」というのは、なんらかそれらに対する感度や鮮度に新たなステージをもたらすのかも知れない。
オケもそうなると良いものである。

|

« 役割の引き継ぎ | トップページ | 何かを変えるとは結局何かをやめる事である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役割の引き継ぎ | トップページ | 何かを変えるとは結局何かをやめる事である »