« 集中と効率性 | トップページ | 持ち出し »

2020年1月29日 (水)

練習のない週末

オケ練習のない週末がスタートしてそろそろ1ヶ月となる。
 
思った以上にゆとりがないというか、あれだけ詰め込んでいた練習がなくなればポッカリとできるであろうと考えていた暇が・・・ない。
 
いやまぁ本を読んだりとか、散歩をしたりとか、それまでは出来ていなかった事が出来ているので、そうした時間に転換されているという事だろう。ただ何にせよ、やる事がなくて手持ち無沙汰になるとか、予定がなくて寂しくなるとか、そういった事はあまりないような気がする。
 
むしろ、オケの練習をやっていた時はどのように時間をやりくりしていたのか、という感じである。冬はスキーがあるので、出来ていなかったスキーに費やしているという事もあるが、それも先週は行けなかったりして、あれ?行く余裕がもっと出来るはずだったのでは?と考えてしまう自分がいる。
 
一方で、人との接点は薄くなった気もする。ほとんどの人付き合いがオケ関係だったのだから当たり前なのだが、仕事のある平日はともかく、土日はほとんど会話しないソロワーク(ワークではない)になっている。
 
これは長い目で見ればリスクとして考えておかなければならない事だと思うのだが、今時点では快適に捉えていて、逆にその状況をどう活かそうかなどとも考える。週末やる事が(オケ以外は)あまりこれまでと代わり映えしないというのでは意味がない。コンサートにも行ったりしたが、音楽から離れて考えてみる事も重要だろう。

|

« 集中と効率性 | トップページ | 持ち出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 集中と効率性 | トップページ | 持ち出し »