« 在宅勤務 | トップページ | 出社勤務 »

2020年3月 9日 (月)

在宅勤務その2

在宅勤務は2週目に突入。先週金曜日はやや体調が悪かったので有給としてしまったのだが、今週は出社日も設定されている(体調次第の側面もあるが、先週の体調不良は感染症というよりは無理なし姿勢で終日PCに向かったことによるコリであろうと疑っている)。
 
為末大さんが、Twitterで呟かれていたのだが、在宅にかかわらずリモートワークでネックになるのは、アイデアを生み出すためのディスカッションが難しい点にある。その他の事はだいたい何とかなるのだが、1人で考えていてはらちのあかない事を1人でいるリモートワークでこなすのは難しい。もちろんやれない事はなのだが、ロスが大きい。
 
もっともこれはオフィスにいてもソロワークをしていたら同じ事で、そうやって考えると「会議」の役割というのが何なのかというのが見えてくる気がする。
 
ただ、この「アイデア創出」というのも、ではテレビ会議のような形ではダメなのかという気もしてくる。空気感の共有までは難しいが、この時ばかりは互いに表情が見えている方が良いかもしれない。オンラインチャットでは・・・やはり一方通行な感じになってしまうかもしれない。
 
テレビ会議も何度か行ったのだが、特に定例のミーティングなどはオンラインで十分と思いつつ、その分準備が必要だとも感じた。今日もあるので少し準備をしておこう。
 
さて、この先はどうなるだろうか。事態はどんどん変化していて、当初は今週末で目処がつきそうだった会社の対応も、まだ少し変化がありそうである。自分自尊の行動も正直先週は「緊急対応」でしかなかったのだが、これを「日常対応」まで持っていけるのが理想だ。その上でオフィスに勤務するのはただの選択である状態にしておけるのが良い。
 
ただなぁ、じゃあそのために部屋をそのように改装するのかよと言われると、少々悩んでしまう。いやそもそも「在宅」である必要は必ずしもないじゃん?

|

« 在宅勤務 | トップページ | 出社勤務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在宅勤務 | トップページ | 出社勤務 »