« 出社勤務 | トップページ | 在宅勤務その3 »

2020年3月11日 (水)

出社勤務その2

昨日は出社したのは良いものの、ではそれで何か在宅と違ったかといえばあまりそういう事はない1日だった。むしろ職場では終日マスク着用が義務付けられれているため、耳は痛いし息は苦しいで、どちらかといえば効率が下がったような気がしなくもない。
 
それでもボスと会話ができたり(たわいもないものだが)して、例えばこの辺りのコミュニケーションを在宅でカバーするにはどうしたら良いだろうかと考えたりする。そういった意味では、まだまだ今の在宅というのは、男のなんちゃって育休のような領域を出ていないのだ。
 
在宅勤務はする側よりも、される側が重要である。資料共有のやり方一つをとっても、同一ロケーション内と在宅を含めた形では異なってこざるを得ない。その辺りの整理はまだできていない感じがする。
 
できていないけれども、少なくとも学校が休校となっている間は、部分的にでも在宅を併用していくしかない訳で、いつまでも緊急対応などとは言っていられないという現実もある。
 
とはいえ少なくとも個人的にはマスク着用の3月中は在宅が良い・・・と感じた昨日の出社だった。
 
今日は来客があるのでどうしても出社になるけどな。(テレビ会議もそれとなく促したのだがどうしても会って話がしたいと言われてしまった・・・その辺りも解決すべき課題ではある。)

|

« 出社勤務 | トップページ | 在宅勤務その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出社勤務 | トップページ | 在宅勤務その3 »