« 長期戦 | トップページ | 停滞感 »

2020年4月16日 (木)

火事

昨日、父親の家で火事があった。電話で聞いた限りだと怪我はないようだが、風呂場から出火して母屋とプレハブ棟が焼けたらしい。道場は無事だったようだが、母屋が焼けてしまったので、連絡先やら、思い出の品やら、パソコンなども消失してしまったようだ。
 
とりあえず、怪我がなかった事にはホッとする。道場が残っていればひとまず雨風はしのげる(というか、訪問した際に自分が寝泊りするのは道場である)し、実家も近い(子の家は遠い)ので、いきなり路頭に迷うといった事はない。
 
ただ、通常なら一度は訪問すべき所なのだが、時世がよろしくない。自分の体調に現状問題はないが、自分が新型コロナのキャリアではないとは断言できないからだ。ショックで気落ちしている所に感染などさせてしまったら後悔だけでは済まない。これは弟妹も同様で、子供たちは東京在住、父親は岩手在住という距離の壁が、今回は物理的にだけではない形で存在している。(何しろ岩手ではまだ患者が発生していないのだ。)
 
薄情かもしれないが、ここは近隣の身内に頼るしかない。というか、それ以上に父のバイタリティを信じるしかないのかもしれない。ま、できる限りのサポートは考えるのだが。

|

« 長期戦 | トップページ | 停滞感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長期戦 | トップページ | 停滞感 »