« ビジネスコミュニケーション | トップページ | リモート会議がアップデートするもの »

2020年5月25日 (月)

緊急事態宣言解除後

土曜日に久々にウォーキングをしたら、脚が痛くなった。完全に運動不足というか、やはり人間の身体というのはなまるものなのだろう。歩いていなかった理由は雨が続いた事にもあるので、一概に在宅勤務だけの話とは言えないが、外出すればそれなりに脚は使う訳で、その程度ですら人の身体の維持には必要なのだと思ったりする。宇宙飛行士は宇宙に滞在中筋トレを欠かさないらしいが、それでも戻ってきてしばらくは立つことすら出来ないらしいからな・・・。
 
東京でも緊急事態宣言の解除が迫ってきたので、その辺りの生活というのは少し変わってくるかもしれない。解除といっても生活様式はそれほど変えないよう要請されているが、気をつけるのと自粛するのとでは、気の持ちようは全然違うだろう。
 
一方で、ある程度今の生活様式を一時的なものから日常的なものへシフトさせるという事も必要になってくる。以前の自分の生活様式は、家の外で過ごす事がある程度ベースになっていて、家に帰るのは寝るだけみたいな所があったのは否定できない。その気持ち的なベースは未だにシフトができておらず、例えば読書とか作業をしようという時に、家の外に出なければスイッチが入りにくい心理はあまり変わっていない。今は無理やり切り替えているような所もあるが、そういった所も(今更ながら)矯正していく必要があるような気もする。
 
とはいえ全部を家の中で完結させるというのは無理なようにも感じていて、それは息抜きやストレス解消といった次元ではなく(そもそも息抜きなんて家の中で十分だ)、成長とか拡大とか、そういう何かを発展させていくためにこそ必要な事柄だと思わなくもない。そういう意味では、仕事も日常も普通に継続していたけれども、気持ちは長い休暇の中にあるままとも言える訳で、緊急事態宣言の解除は、そういった気持ちを変化させるきっかけにしていかなければならないだろう。

|

« ビジネスコミュニケーション | トップページ | リモート会議がアップデートするもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジネスコミュニケーション | トップページ | リモート会議がアップデートするもの »