« 火事 | トップページ | テレワークによる効率化 »

2020年5月14日 (木)

停滞感

停滞している。
いや実際には在宅勤務であっても仕事は(ほぼ)止まっていないし、日々やることも目白押しですることがないなんて事もないし、通勤時間が無くなってもその分時間ができたような感覚も無くて、まぁ夜寝るのは早くなったかなと感じる程度の状況なのだが、気持ち的にはなんだか何も進んでいないような気がする。
仕事に関しては動いているのだから気持ちはともかくそれほど心配するような事はないだろう。どちらかといえば時間が足りない感さえある。そうなると、心のどこかで感じているこの停滞感は、仕事に関してではなくプライベートにおいて発生している事になる。
 
まぁ色々想定外というか、思ったようなことができていないのは確かだ。
 
まず、今年オケを休んだ目的の一つであったスキーは、怪我によりほとんど実現できていない。雪がなかったという条件もあるが、それにしても昨年は5月の連休まで滑りにいって、今年はそれ以上に行くぞと考えていたのだから、それを達成できていない立ち止まり感は正直ハンパない。いや自業自得なんだけれども。
 
楽器についてはオケを休んでも弾くつもりはあったのだが、これも新型コロナの外出自粛でなかなか弾けていない。家で音が出せないというのはそういう事で、練習環境がままならないというのはかなり停滞感がある。先日ようやくちょっと弾けて怪我の影響もなさそうだという事も分かったのだが、スタジオに行けないのはなかなかもどかしい。
 
通勤がない分時間はできているのだが、「時間があるからやる」というのは不思議と充足感につながらない。それは「時間を作ってやる」という気持ちとの大きな違いだろう。もちろん時間をゆったり過ごすのは贅沢だし満足感もある。あるのだが、それと「やりたいことができている」とは少し違うような気がする。

|

« 火事 | トップページ | テレワークによる効率化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火事 | トップページ | テレワークによる効率化 »