« 柔軟性と対応力 | トップページ | キーボード »

2020年7月 1日 (水)

レジ袋有料化

レジ袋の有料化にもやもやしている。

有料化自体はむしろ良いことだと思っていて、それはレジ袋だって「タダではない」からだ。それをサービスとして無料提供することを強要するぐらいなら、有料化してもらった方が良い。エコバッグというのは、ようはそういうことだろう。

もやもやするのは、有料化が「コストの見える化」ではなく、「レジ袋削減」のためだという目的意識だ。先述したように自分はお店への還元として有料で良いから「使いたい」と思っているのだが、そもそもの目的が「レジ袋の削減」と言われると、使うこと自体に問題があるかのような気分になってしまう。

目的がそうであれば「有料化」などではなく、そもそも禁止ぐらいしてもらった方が良い。買ったものを入れる袋がないなら、店内に置いてある袋を買えばよいのだから、レジでさも追加コストのように上乗せされるよりもよほどはっきりするだろう。「減らす」のではなく「無くす」なのだから。

ま、とはいえ仕方ないのでエコバッグをポケットに忍ばせて来たけどね。その昔いただいたノベルティ系の折りたたみエコバッグだけれども。

個人的にはこの機会に風呂敷をかっこよく使えるようになりたいなどと思っていたりする。

|

« 柔軟性と対応力 | トップページ | キーボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柔軟性と対応力 | トップページ | キーボード »