« 移動のコスト | トップページ | 厳選 »

2020年6月25日 (木)

手放すのは何か

自己分析ができていないのだが、とにかく時間が足りない。
 
自分なりにはそれなりのペースでタスクをこなしているという気がするのだが、全然終わるような感じがしない。仕事のコントロールができていないのか、単純にキャパオーバーなのか、取捨選択ができていないのか、やってもやっても終わらない感じがする。
 
もっとも昨日に関しては一昨日休んだ影響もあるのでそこだけで判断は難しいだろう。
 
「業務に支障のない範囲で休む」というのは、実は結構難しい。
 
業務への支障を最小限にして許容するとか、他のメンバーで肩代わりするとか、とにかく「支障が全くない」状態というのはある程度諦める必要がある。少なくとも、周囲には支障を出さなくても、自身には多大な支障が出るのだ。休んでいる間も仕事は動いていて、刻一刻次々とタスクは舞い込むのだから。
 
とはいうものの、それはおいておいてもここ数ヶ月はある種異常というか、自分でもよく分からないまま時間が足りないという状況が続いている。多分何かを捨てる事をしなければいけないと思うのだが、不思議なのは自分自身はコロナ前とやっている事はほとんど変わっていないという点だ。
 
いやむしろ処理スピードは上がっていると考えて良い。言ってはなんだがコロナ前は今よりスピードが遅くてもどこかに余裕があった。今はない。
 
何を捨てれば良いだろうか。捨てるというか、手放すというか。

|

« 移動のコスト | トップページ | 厳選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移動のコスト | トップページ | 厳選 »