« 在宅環境 | トップページ | 作業効率と経験 »

2020年7月 6日 (月)

行動の記録

7月に入って会社のシフトがまた少し変わったので、プライベートのGoogleカレンダーの登録を見直した。基本的に行動履歴的な意味合いも込めて予定登録をしていて、在宅勤務が続いていた頃は「家か会社か」はあまり関係がなかった(ほぼ家なので)のだが、その辺りを明確にして、その日はどちらだったかを後から振り返る事ができるようにする。
 
会社の(カレンダーの)予定を振り返ればわかる事ではあるのだが、どこにいたかぐらいはプライベートでも把握できるようにしておきたい。というか、先の予定に関しても、どっちだったかを確認するのにいちいち会社の(スマホで)予定を確認するのは少々面倒くさい。
 
現状個人のカレンダーでは、その他日々の体温やリハビリの記録なども残すようにしている。食事などもなるべく記録。ちょっと立ち寄ったお店(コンビニとか)の記録まではさすがにつけていないが、一定時間滞在するようなら記録は残しておきたい。
 
新型コロナへの対応も兼ねて記録の仕方が少し細かくはなっているが、基本的には記録は残しておきたいタイプである。セキュリティもあるので会社の予定などは個人のカレンダーに記録はしないが、滞在場所の記録としてなら問題ないだろう。正直なところ、このデータが今後どう活かせるかは分からないし、活かさずに済む状況を望むが、記録そのものはあって無駄という事はないだろう。
 
もっともロケーションの情報に関しては、Googleマップが自動的に保存していたりもするんだけどね。

|

« 在宅環境 | トップページ | 作業効率と経験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在宅環境 | トップページ | 作業効率と経験 »