« 頑張りと生産性 | トップページ | 財布 »

2020年7月14日 (火)

雑誌

読んでいない雑誌がたまっている。
 
読むと言っても、電子版でざっとチェックする程度ではあるのだが(気になったものだけじっくり読みはする)、なかなか読みきれずにライブラリにどんどんたまっていく。
 
そう考えると、発行される雑誌の数、雑誌以外の媒体も含めての発信される情報の数というのは実に膨大だ。それは自分自身が発信する情報も含めて、数多の情報がその広大な海の中に埋もれていくという事を示している。
 
情報は埋もれるし見逃すものなのだ。それ自体は仕方がない。問題はどこで折り合いをつけ、どこまでを確実に得ようとするかだろう。
 
とはいえ、正直にいえば「確実に得る」なんていうのはもう不可能ではないかという気もする。つまり折り合いをつけるというのは不確実を受け入れるという話で、読めなかった雑誌はさっさと捨ててしまうのが得策ということかもしれない。
 
大体、複数の雑誌をざっと眺めていると、特にモノがらみの情報というのは驚くほど似通っていて、視点は同じというか、意外とユニークにはならないものだという事が分かる(自分のアテンションの問題かもしれないが)。
 
一方でこれ気はになるなとピックアップしてみても、3日もすれば忘れてしまう訳で、まぁ結局はその程度という事なのだろう。

|

« 頑張りと生産性 | トップページ | 財布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張りと生産性 | トップページ | 財布 »