« 練習のペース | トップページ | 在宅勤務への投資 »

2020年7月21日 (火)

小さい財布

ふと思い立って財布をabrAsusの小さい財布に戻してみた。SECRIDの前に使っていたものだ。
 
SECRIDのカードケースは、デザインも使い勝手も「好き」なのだが、残念ながらカードの取り扱い以外については使い勝手が「良い」とはいえない。カードの取り回しという点では他の追随を許さない使い勝手の良さを感じているが、そこに紙幣と小銭を加えた財布としての総合力ということになると、abrAsusの小さい財布に軍配が上がると感じている。
 
現金の取り回しやすさをそれほど求めていなかったという事もあってSECRIDにしてきたのだが、稀にしか現金を使わないと、逆にその時の取り回し辛さが非常に気になるというか、ストレスになってくる。正直カードを使う機会も減っているため(一番使うのはスマホだ)、SECRIDのギミックを楽しむ機会も少なく、金属製ゆえの重量感も気になってしまう。
 
そんな訳でたいして使う事もないのにabrAsusの小さい財布を復活させたのだが、個人的にはこれも使い勝手として完璧とは思っていなくて、少し手を加えたいと思っている。
 
abrAsusの前に使っていた財布は、NOMADICの小銭入れで、キーリングにカラビナをつけてベルトに引っ掛けていた。ようはポケットの中に財布がある事が(実は)ストレスなのだ。財布を剥き出しにしてブラブラ下げているのはどうかという気もするが、ポケットの中に圧迫物がないというのは楽な事は間違いない。
 
残念ながらabrAsusにもSECRIDにもキーリングはないのだが、abrAsusにはハトメがある。以前はここに鍵をつけていたが、これをなんとかうまく使えないものかと考えている。
 
いやまぁ実際にはオレンジ色の財布をベルトからぶら下げて歩くのも何なので、普段使いとしてそうするという訳ではないのだが、そういう事もできるようになっていると便利だなという話。

|

« 練習のペース | トップページ | 在宅勤務への投資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習のペース | トップページ | 在宅勤務への投資 »