« 連休の過ごし方 | トップページ | 人とシステムの壁 »

2020年7月28日 (火)

日傘問題

昨日今日は渋谷への連続出勤となったので、昨日の帰宅と今日の出社は手ぶら。とはいえ天気を考えると傘は手放せず、さすがにこれはポケットには入らないので手に持つことになる。

 

傘、ということで最近考えてしまうアイテムが日傘である。日差しを避ける日傘の効果ははっきりしているのだが、これは持ち歩くに値するだろうか。

 

大きく2つ、抵抗感がある。

 

一つは「男の日傘」問題。売り場では男性向けも推奨されるようになってきたが、まだまだ見かけることは少ない。暑さが本格化するのはこれからなので、この夏がどうなるかは分からないのだが、少なくとも今時点では一般化しているような様子はなく、やや気恥ずかしさは(こんな自分でも)ある。

 

もう一つは「手ぶらの日傘」問題だ。そもそも何も持たない「手が空く」状態を目指して持ち物を減らしてきたのに、日傘となれば常に「手が埋まる」事になってしまう。これはなんというか気持ち的に矛盾している。

 

一方で突然の雨問題に対処するために、傘を保険的に持つぐらいなら、兼用の日傘を常に使う方が良い。その日の天気に悩むまでもなく問題が解消される一石二鳥のモノであることは確かだ。

 

雨天が続くせいで先送りにしてきたのだが、そろそろ梅雨があけた後のことも考えなければならない。

 

正直な所、鞄を持つなら加えて日傘まで手に持つのはかなり鬱陶しく感じるのだが、手ぶらで傘だけであれば、まぁ許容範囲かなと思ったりもする。

|

« 連休の過ごし方 | トップページ | 人とシステムの壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休の過ごし方 | トップページ | 人とシステムの壁 »