« トレードオフと慣れ | トップページ | 頑張りと生産性 »

2020年7月 9日 (木)

キーボードスタンド

新しいキーボードの最大のメリットは、もちろんそのたたみ方にあるのだが、昨日使ってみて他にも良かった点がある。
一点目はスマホ用のスタンドが装備されている点だ。薄さを重視したMicrosoftのキーボードと違って、今回の3Eのキーボードには本体に装着されたスタンドがある。これが使ってみるとなかなか具合が良い。
(ただし今日の段階ではまだレイアウトに慣れておらず、ここまで書くのにやたらとミスタッチをしている。)
もう一つはペアリングの台数が3台までという点だ。これもMicrosoftとの比較になるが、あちらは2台までになるため、XPERIA 5とiPad miniを接続するとそれで一杯になるが、こちらは加えて会社のiPhoneも接続できる。(実際にはiPad miniはサイズ的にMicrosoftのキーボードが持ち歩くセットになるため、こちらの3台目はXPERIA XZ Premiumにしている。)
現状はiPad miniを持ち歩けない(ポケットに入らないので手ぶらにならない)のだが、結局手持ちのスマホが3台あるので、そのどれでもワンタッチで切り替えて使えるようになっているのは、面倒がなく安心感がある。
実際の利用場面はかなりの緊急事態で、しかも今は在宅の関係でPCを持ち帰る事も多くなっているので、当面は利用機会はなさそうである。

ただ過去何度かは実際に必要な場面があって、その際にはいちいちペアリングを切り替えていたという事を考えると、意外とiPad miniを持ち歩ける状況になっても、このキーボードをセットにするという事があるかもしれない。

|

« トレードオフと慣れ | トップページ | 頑張りと生産性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレードオフと慣れ | トップページ | 頑張りと生産性 »