« 先輩の背中 | トップページ | 働く場所の選び方 »

2022年6月24日 (金)

相乗効果

今週は比較的会議打ち合わせがまばらだったので、タスクを淡々とこなすことができた。メールもあまりたまることがなく、ややスッキリしている。

そう考えると、会議をどう減らすかが作業効率には大きく関わってくるわけだが、一方で先日書いたように、本来なくしていくべきはタスクの方なのではないかという思いもある。3人が集まって、1人分以下の成果で終わるか、5人分以上の成果を出せるかは、工夫次第だと思うが、1人の作業は1人分以上の成果は出せないからだ。

相乗的な成果はコラボレーションでしか生まれない・・・とは思う。そもそも「相乗」を発生させるには一人ではどうにもならない。

もっとも、それがリアルタイムで空間も共有している必要があるかどうかは、これからの働き方を考える上では重要だろう。

空間的な共有に関しては、オンラインミーティングがある程度突破したが、まだリアルほどの相乗効果を生み出せているとは言えない。リアルタイムに関しては、そもそも非同期のやり取りでどこまで相乗効果を生み出せるかはかなり疑問だ。チャットなどのツールはコミュニケーションを効率化しただけで、本当の意味で相乗効果を生み出せているとは言えないだろう。

とはいえ、ツール以前にそもそも相乗効果を生み出せているかという問題はある。今週今日までに22の打ち合わせが、つまりコラボレーションの機会があった訳だが、そのいくつで、参加人数以上の成果を生み出せたと言えるだろうか。

正直心許ない。

|

« 先輩の背中 | トップページ | 働く場所の選び方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先輩の背中 | トップページ | 働く場所の選び方 »