2017年7月 4日 (火)

フォロワーの役割

昨日書いたのは「オケにおける」フォロワーの楽しみ方なのだが、案外この考え方は仕事などの組織でも当てはまるような気がしている。リーダーとはすなわち上司であり、フォロワーとはつまり部下である・・・のだが、そもそもこの「上」司と部「下」という言葉はどうなのかと思ったりもする。

最近どこかで見かけたのだが、日本人はリーダーシップ論が好きだが、フォロワーシップ論というのがあまり見当たらない(=好きではない?)そうだ。あくまで勝手な想像だが、リーダーとフォロワーを「役割の違い」ではなく「上下の関係」で捉えていると、フォロワーかくあるべしが「下の者の心得」のように響いてしまい、結果として(感情的に)受け入れがたくなるという事はないだろうか。

逆に言えば、リーダー好きな人が、権力とは関係ない役割論の文脈の中で語る事が出来ているかは気になるところであるかもしれない。

別の文脈で語った事もあるが、「ピラミッド型組織」というのは、権力構造を形にした「ヒエラルキー型組織」とはまったく異なり、それぞれの役割をピラミッド型の構造にする事で効率を高める事を目的としている。リーダーとフォロワーの関係というのも、役割で論じるのであればまったくイメージが異なってくる・・・筈だ。筈だというのは、それはあくまでも理想論であって、ヒトの本性というのは(猿の時代から)ボスと群れから成り立っているので、後付けで理想論を語っているだけに過ぎないような気もするからだ。

実際には経営者を役割で捉えるも同じような文脈によるのだが、そのあたりはいわゆる「雇われ経営者」つまりプロフェッショナルな経営者というのが増えてこないと、なかなかそういったパラダイムシフトは起こらないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

楽を求める思考

すっかり書かない習慣が身についてきてしまった感があるのだが、あまり困っていないというか、書くことへの渇望が生まれないという事は、あるいはその為の(精神的な)何かが抜け落ちてしまったのかもしれない・・・などと、Facebookで流れてくる過去の投稿などを読むと思ったりする。我ながら何を原動力にこんな事を書いていたのかという気がするからだ。

書く事で考えをまとめる、という事がある種の習慣になっていたのは確かだ。マスターベーションのように書いた事で満足してしまってそれ以上進まなかった事も多々あるが、それでも自分の考えを自分の考えとしてまとめるという作業には、その物事への理解を進めるといった効果はあった。最近それが機能していないように感じるのは、考えるテーマがないのか、考える力が衰えてしまったのか。テーマがないというのは要するに好奇心の低下であり、考える力が衰えるのと同じぐらい危機的な話である。

例えば今書いている内容などというのは「考え」でもなんでもない。だから、脳には何ら血液が流れないし、ほとんど脊髄反射のようなものである。考えるというのは、新たな何かを脳内に生み出す事だ。あるいは脳内に生まれた何かを結実させて形にする事だ。その結果頭の中に生まれた言葉を書き出すのは単なる作業に過ぎない。

先日はFacebook上で民主主義と多数決のあり方について議論になったりもしたのだが、思い返せばこれも自分にとってはすでに答えの出ている事を相手にぶつけたに過ぎない。その際に言葉を選ぶのはコミュニケーション上の工夫の話であって、何か新しい価値を生み出す思考活動とは呼べないだろう。

楽な方向へ楽な方向へと流れているのは間違いないんだよな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

オフの過ごし方

明日は完全オフである。この完全オフというのは、オケの練習がないというだけでなく、カレンダーに一切予定の記載がない事をさす。それがどれぐらい稀なことかといえば、今年に入って明日が初めてという程度に稀である。いや自分でも今カレンダーを見返して驚いたけれども。

もちろん予定がないというだけなので、個人練習などをやろうと思えばできるのだが、今週末に関しては翌日曜日の午後に個人練習の予定を確保しているので、無理に練習をする必要はない(いや練習の必要はあるけれどもできればしたくない)。

さて、では何をしようか。あるいはしないか。とはいえ、今何かをやろうと決めて、それをカレンダーに入力してしまえば、それでカレンダーの空白は無くなる。細かく読み返してはいないが、おそらくこの半年のカレンダーにも、そういった半ば後から入れた予定というのがあるはずだ。そう考えると予定を入れるということ自体が惜しくなってくる。たまには(本当にたまだが)そういう日があっても良いではないか。

こうなると、お世話になっている指揮者から流れてきた演奏会の案内とかも見送ろうかな・・・みたいな気分になってくるのが不思議だ。いや予定には入れずに行くという選択肢はあるのだが、自分にとってGoogleカレンダーは行動記録でもあるので、何か意図を持って訪問などをしたのであれば、それは入れておく必要がある。もちろん近所を散歩したとかまで入れる必要はない訳だけれども。

どうするかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

Appleに戻る日

気がついたらしばらくブログを書いていなくて、やはり時間枠を設けないのは無理かとも思いながら、今朝は今朝で時間を確保するのが難しかったので、今日は飲み会であるがその前に書く時間を確保してみた。

とはいえ、書かずにいれば書きたい事も生まれてくるかと思っていたが、これがそうでもなかった。厳密には今週は某社会セクターの知り合いが書かれたコラムに絡みたくなったりしたのだが、夜に書くのは感情に流されやすいのでそういうのはあまりよろしくない。いや朝でも結構感情的なエントリーはした事あるけれども。

何を書くつもりかわからなくなってきたので(とはいえこうして指を動かす事で準備を整えていくのが自分の書き方である)、今月予定している機種変更の事を考えよう。iPhone7は購入したばかりだが、今回はXperiaZ1が対象である。諸々の事情により結構長く使っている(途中未使用期間がある)のだが、そろそろ限界を感じている。正直手放しても良い程度にしか使っていないのだが、15年以上の契約で割引があるので、使い続けるのであればやはり「使うデバイス」に変更する必要がある。

まず、スマートフォンにするかどうかという話がある。これは正直あまり意味がない。Xperiaの最新機種にしたとしても、宝の持ち腐れになる可能性が高い。会社の携帯もスマートフォンに切り替わった今となっては、3台持ちはほぼ無価値に近い。

そうなるとタブレットであろう。常にiPad miniを持ち歩く身としては、WiFiモデルには限界を感じている。それにタブレットであれば、スマートフォンとカニバリしない。残念なのは、iPad miniの新機種が出る可能性はほぼ無いであろう点で、そこを妥協するかどうかが問われる。

とはいえ、少し前はタダで入手したdtabへの切り替えも考えたのだが、しばらく使ってみて諦めた経緯がある。結局iPad miniが、持ち歩きのタブレットとしては自分にとって最適なのだろう。iPad Proという選択肢がない訳ではないが、あれでは大きすぎて、結局現在使用しているiPad miniを手放せない可能性がある。大切なのは「置き換える」事で、「追加する」事ではないのだ。

しかしこうして再びAppleファミリーに戻っていくのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

時間が足りない

今日は健康診断だったので朝食抜き。まぁ一食二食食べなくても何とかなる程度には脂肪をため込んでしまっているのだが(実際7年前からで5kg増えていた)、空腹感はともかく(実際にはほとんど感じない)朝のリズムが崩れてしまうのはいただけない。飲食がダメとなれば何処かで時間を過ごすこともできず、会社に直行する事になってしまうからだ。

会社には行けば行ったでやる事はある(やらなければいけない事もある)ので、早く出社して何か困るという訳でもないのだが、与えられた時間内で何とかする、という考え方からは逸脱してしまう。いや、与えられたというのはあまり適切ではないかもしれない。自らが設定した時間枠の中でと考えるべきだろう。

そう考えておかなければ、出来なかったのは時間が足りなかったから、という言い訳が生まれてしまう。何かが出来なかった理由は、本来は2つしかない。能力が足りなかったからか、無意識にやりたくなかったからだ。ここでいう能力には、単なる遂行だけでなく、定めた時間内にという意味もあるので、当然ながら「時間が足りない」という理由は成り立たない。

時間は有限かつ固定なので、足りる足りないというのは時間によって左右されるものではなく、能力によって左右されるものだ。時間を変える事ができない以上、自分の能力を高める事によってしか、結果を変える事はできない。そのように考えなければ、時間が足りないという不可抗力な言い訳に行動が飲み込まれてしまう。

そのように考えてなるべく時間を区切るようにしてはいるのだが、そうした気持ちは気持ちとして、やはり時間が足りない(時間が欲しい)と思う事は多々ある。そういう意味では、分かっていて自分を慰めるための言葉が「時間が足りない」なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

インプットの断捨離

朝にブログを書かないというのは、更新頻度がガタ落ちするという事なのだなという事を実感しつつ、中々そのための時間を確保できていない。一方で、朝に新聞を読んだり、メールマガジンのチェックをしたりはできるようになったのだから、結局のところは何を優先するのかという話ではある。

もっとも、そのインプットをどれだけ活かせているかというのはまた別問題だろう。インプットというのは、アウトプットに結びつかなければ単なる好奇心として時間が経てば消え失せてしまう。記憶にとどめおけば良いというものではないが、インプットだけで終わってしまうのはさみしい話ではある。

正直に言えば、やや情報過多な気はしなくもない。インプットしているというよりは、フロー情報をスルーしているような接し方になってしまっているだろう。解決策はインプットを減らすしかない訳だが、一度接し始めた情報源を切るというのは怖いものだ。一度しか有益な情報を得た記憶がなくても(多くはそれが接触のきっかけになっている)、次はあるかもしれないと見逃せなくなってしまう。次は勝てるかもと根拠なく考えてしまうギャンブル中毒のようなものと言えるかもしれない。

まずはメルマガをバッサリ切るところからスタートするか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

機種変更

今日は会社のリラクゼーションルームでマッサージを受けたのだが、昨年の夏から痛かった肩のコリを触っただけで看過され、じっくり揉みほぐしてもらった結果、あげられなかった肩があげられる様になった。
マッサージってすごい・・・と同時にコリって怖い。

そんな感動はさておき、5月が終わる。どういうことかと言えば、Xperiaの1年の契約縛りが終わる。だからと言って機種変更をする必要は全然ないのだが、FeliCaが壊れていてこれ以上の活躍が望めない機種を持っているのもなんだか癪である。

それとここしばらくの(といっても3日程度だが)時間の使い方の中で、タブレットの、より具体的にはiPad miniの活用を進めたくなってきた。これ以上活用するのであれば、WiFiモデルではどうしても物足りなくなってくる。

ではタブレットに機種変更をするか。

そこで迷いが生じるのは、通話機能がなくなる事と、おサイフケータイの機能がなくなる事だ。

しかし冷静に考えれば、通話機能というのは実はほとんど必要がない。以前はSoftbankとdocomoの2回線体制で、多少なりとも補う(特に当時はSoftbankが主機だったのでdocomoの回線は非常時に有用だった)意味があったのだが、今はどちらもdocomoである。そもそも、シンプルプランに変えようと思っているぐらい通話はしない。

おサイフケータイは・・・現在入ってしまっているSuicaとnanacoをどうするかという問題だが、正直に言えば数百円に満たないレベルで、今現在使えない状態でも不便は感じていない。

他に問題があるとすれば、タブレットならdtab使えば端末費用がいらないよね、という所を、結局dtabでは必要な条件を満たせなかったという点だろうか。最大の優位性であった「iPadのGoogleカレンダーは使えない」問題も、最近のアップデートで解消されてしまった。

となると残るは「iPad miniを新たに買いますか」問題という事になる。このコストは結構な悩みどころだ。加えて現行機種のiPad mini4は登場後2年が経過していて、それでも後継の話は聞かれない。

9.7インチのiPad Proはどうなのかと言えば、一度miniを使った身としては、すでに大きくて持ち歩きにはしんどいというのが正直な感想だろう。冬場のコートならポケットに入るiPad miniと、携行にはカバンが不可欠となるiPad Proでは、その点では勝負にならない。WiFi機ならともかく、Cellularモデルというのは常に持ち歩く前提で買うものであり、9.7インチであればWiFiモデルで十分で、それなら機種変更の検討対象ではない。
(何やら論理が怪しい気もするが・・・。)

さて、どうしたものだろうか。もうそれほど迷っている時間はないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

朝の時間の使い方

昨日のエントリーはやや、というか、かなり中途半端で尻切れとんぼな感じになってしまったのだが、それは主に時間的な事情による。食事を済ませてから店を出るまでの時間はおおよそ20分から30分。以前は40分から1時間はあったのだから、その違いは歴然としている。

書きたい内容書く内容が決まっている時はもちろん20分あれば十分だが、さて何を書こうかという時には中々そうはいかない。途中で止まってしまった場合に次の言葉を紡ぎ出すのも同様だ。

とはいえ、これは一時的なものではない。たまたま立て込んでいるとかそういった事情ではなく、10月まで続く時間割だ。そうなると何とかやりくりをしようとするよりも、時間の使い方そのものから見直した方が良いのかもしれない。

例えば、朝はブログのようなアウトプットに当てるのではなく、読書のようなインプットに当てるのであれば、20分という時間でも有効に使うことができるだろう。細切れな時間というのはインプットの方が使いやすい。短時間でアウトプットを可能にするには、実際にはその時間に臨む前の準備が重要で、準備込みと考えると決して短時間ではないのだ。Twitterのようなマイクロアウトプットはまた別だけれども。

トレーニング的に捉えるのであれば、時間を制限して一気にひねり出すというのもあって良いだろう。ただ、自分の場合このブログはトレーニングというよりもむしろリラックスの手段である。それが時間に追われてストレスを感じてしまっては本末転倒だ。
(もちろん位置づけそのものを根本的に見直すのであればその限りではない。)

そうなると夜に書くということになるのだが・・・実は昨日のエントリーを書いた直後はこのように考えていて、このエントリーも夜に書くつもりだったのだが、結局書けないままに終わってしまった。そもそも夜というのはまとまった時間は取れても決まった時間というのが取りにくい。アークヒルズライブラリーも見学以来申し込んでいないのだが、意外と行く時間が取れないという事情による。

例えばゲーム好きの人がその時間を確保するように、どうしても書きたいというものであれば、当然意識的にその時間を確保するように動くと思うのだが、正直そこまでの位置付けではないのだろう。ストレス解消やリラックスを求めるということであれば、Twitterでも良い訳だし。
(実際今回の内容も、文章単位でtweetしても良いのである。ようは考えたことを垂れ流しているだけなのだから。)

さて、どうしたものかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

飲み会

昨日は久しぶりにU響の・・・飲み会に参加した。退団して3ヶ月ほどになるが、久しぶりと言いつつあまり久しぶり感がないのは、SNSなどで様子が分かっているからだろう。とはいえ、退団者を普通に受けれてくれるのはありがたいことである(喧嘩別れをした訳でもないので普通といえば普通だろうが)。

一方で、練習に参加している訳ではないので、話題がそれほど共有できる訳でもない。飲み会だから気にすることはないのだが、少し寂しさを感じたりもする。練習の状況などもいくつか聞いたのだが、渦中にある訳ではないので、あまり実感がないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

過去の投稿を振り返る

今日は・・・ネタが・・・ない。

ないなら書くなよというツッコミはさておき、そういう時に何かないかと探す時間がないのが今の時間割である。そういった意味では日々の情報収集が欠かせないとも言える。

そうした目的意識を持って何かを書いていたかといえば、一時期「今週の気になる出来事」なるコラムを社内で書いていたのを最近思い出したりした(実は社内だけでなくネットでも公開していた)。

ようはその週に見かけた記事を取り上げて思うところを書くというものだったのだが、毎日は流石に無理でも週一ぐらいであれば何とかなるもので、数年間は続けていた気がする。先日ふと見かけて読み返したりしたのだが、その当時の時事などにも触れることになるので、それはそれで一つの蓄積になる。

あるいは、その程度の縛りは設けても良いのかもしれない。もっとも会社で書かなくなってからネットでもやめてしまったのは、単純にリンクを貼る面倒さが優ったためで、意外にその程度の障害でも続けられなくなってしまうものなのだ。

このブログのカテゴリーには過去の(このブログ以外での)投稿を振り返るためのものも用意していて、それはどちらかといえばネタに困った時用ではあったのだが、そういえばそういったカテゴリーも最近は使用していないな・・・などとも考えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧