2018年8月10日 (金)

夏休み

明日から夏休みに入る。

当初の予定ではお盆明けの16日は出社して、17日にまた休むという心算だったのだが、改めて予定を見直して、休んでも問題なさそうなので16日も休んでしまう事にした。もっとも、その後16日17日にも諸々がある事が判明し(というか差し込まれ)、有給休暇という名の在宅勤務を(一部)する事になりそうな気配はある。

もっとも、突発的な確認業務なので、他の人に振るという選択肢もある訳で、考えてみたらそうしておけば良かったかもしれない。というか、そうするのが正しい姿だろう。仕事の引き継ぎがさっとできるようにしておくというのも大切な事だ。

その辺り、モバイル環境でも仕事ができるようになってくると、意識が甘くなってくるのかもしれない。「(休みだけど)やりますから」というのは、一見美徳なようで全くそうではないというのは、もっと意識しなければならないだろう。今日のうちに誰かにお願いしておくか・・・。(ちなみに多くのやり取りはメールでは共有されているので、逆に自分がいきなり振られてもまったく手が出ない状態に陥るということはない・・・と思いたい。)

さて、休みは何をしますかね。一部練習はあるけれども、それほど切羽詰まる感じではないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

スマートウォッチの必要性

台風の直撃という事で、昨日は退社指示、今朝も警戒を呼びかけられていたのだが、少なくとも自分の身の周りに限っては大きな混乱もなく、今朝も通常通り。もっとも、昨日早く帰った分をどう取り戻すかという話はある。

今朝は久し振りにSmartBandTalkを忘れてきた。時々やらかすのだが、こうした事があると先日書いたようなスマートウォッチに対する物欲というのも、あまり必要ないのではという気持ちになってくる。というか、より依存するような形になった場合に、忘れた時のダメージが大きい。SmartBandTalkはせいぜい活動量計のレベルで、それがないからどうということはないのだが、例えばApple WatchでSuicaを使用している人は、忘れた時はどうするのだろう。

もちろん、何かを忘れるというのは大なり小なりは影響があるものなので、Apple Watchを忘れるのも定期を忘れるのも同じといえば同じである。とはいえ、機能を集約していれば、それがなくなった時の影響はより大きくなる。それが連携して効果を発揮するものであれば、連携する側の(忘れてはいないモノの)便益にも影響するだろう。

そういった意味では機能は絞り込むのも一つの考え方で、特に連携に関しては便利な反面そうしたリスクがある事も考えておくべきだろう。忘れないようにするというのは一つの対策だが、忘れないまでも常にセットにしなければならないというのは、ある種の足枷でもある。SmartBandTalkに通知が来るといっても、結局XPERIAはXPERIAで常時持ち歩いているので、じゃあ結局何がメリットなのさという気分にもなるしなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

TwitterとFacebook

諸事情により(別に自分の事情ではないが)、TwitterとFacebookに同時に投稿をするという事が出来なくなった。厳密にはInstagramからの双方への投稿はできるのだが、これまで使っていたHootsuiteやはてなブックマークからのFacebookへの投稿が出来なくなったのだ。

どうもFacebook側のポリシーに関係するようなのだが、しかしそうなると投稿のウェイトはTwitterにシフトしていくことになるよなと思ったりする。元々が「Twitterにポストする内容をFacebookにもポストしている」という意識でいるのだから、それはそうなるだろう。

投稿を使い分けるほど器用ではなく、わざわざ同じ内容を投稿し直すほどマメでもないのだから仕方ない。

ちなみに双方に同じポストをしているのは、繋がっている相手が微妙に異なるからだ。この微妙というのが厄介で、両方で繋がっている場合もあれば、片方だけというのもあって、ようはそこを使い分けるのが面倒なので、双方に同じ内容を投稿していた事になる。で、内容的には会社関係のつながりも少なくないFacebook側にあわせてややトーンダウンした形にしていた。(もっともTwitterは誰にフォローされているかは分からない。)

そういった意味では、Twitter側ではややヒートアップしていくかもしれない。いや、会社のソーシャルメディポリシーにひっかからない程度にだが。

もっともInstagramによるマルチポストは可能な状態なので、写真は変わらず双方に投稿していく事になるだろうか。

それともFacebookはFacebookで何か投稿ネタを考えていくのが良いのだろうか。基本的に書き専体質なので、何も投稿していないとやや落ち着かないんだよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

スマートウォッチ

最近、電車内で聞くのは音楽よりもPodcastである事が増えている気がする。

少なくとも朝に関しては大体Podcastになっていて、夜に関しては半分音楽、半分Podcastという感じだろうか。

そういった意味では音楽を聴かなくなっていると言っても良いだろう。もっとも、電車の中での音楽視聴は大体「ながら聴き」ではあるので、それを聴いていると言って良いかはやや微妙なのではあるが・・・。

Podcastに関しては、自分の場合傾聴の訓練でもあったりする。ながら聴きだと内容を理解できなくなる瞬間があるからだ。勢い電車内でスマホの画面を見ないという事にもつながれば・・・と思うのだが、これは自制が効く時とそうでない時があるのが実情。正直な話、画面を見ている時には、絶対に内容は頭に入ってこない。

今朝の通勤中はスマホをカバンの中から出さなかった。多分そういう事が必要なんだろうなと思いつつ、結果何を考えるかというと、スマートウォッチでその辺りをコントロールできたら良いなという物欲の話だったりする。

再生と停止だけならイヤホンでも操作できるのであまり意味はなく、プレイリストの選択ぐらいはできればなと思うのだが、ついでにPodcastの操作ぐらいはできるものが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

やってみるという事

昨日の仙川での執務の結果はといえば、それほど目立った何かができたという訳ではなかった。逆にいえば普段と変わらず業務をこなせたという事ではあるが、であればメリットは通勤ストレスの緩和と気分ぐらいで、あまり積極的にやるような話ではないという感じだろうか。ある意味つまらない結果だが、その部分の線引きができたと考えれば、それはそれで一つの結果だろう。

もっとも昨日はチームのミーティングをWEB会議の形で実施して、それ自体は初チャレンジ(今頃という話だが、普段顔をつき合わせていると中々そんな機会はない)だったので、そうした事が出来ると分かったのは大きいだろう。本当に必要になった時にオタオタしないで済むし、それが出来るならと他にも工夫できる事が出てくる筈である。未知のことだというだけで、やらずに済ませているという事は確かにあって、それはどこかでやってみない事には前には進まないのだ。

そして前に進むといえば、昨日はついにKオケでの第九企画が始動したのだった。
Vn2名、Vc1名、Fl1名、Fg1名、合唱3名という状態でのスタートではあったが、スタートはスタートである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

仕事の環境

先日に続いて今日も仙川。特に打ち合わせがなかったのと、(オケの練習があるのと、)環境を変えて集中する事が目的だが、この「仕事環境」という事に関しては、色々考えさせられる事例を最近目にした。

それはオープン型のオフィスでは社員の対話が消え、生産性が低下するというものだ。日本の事例ではないだろうという点は注意が必要だが、言われてみればなるほどという感じである。ちなみにこのオープン型のオフィスというのはフリーアドレスのことではなく、ようは大部屋制度の事だ。

そもそも周囲の動きが視界に入るオープンオフィスというのは、集中力が低下しやすい。業務の種類にもよるだろうが、会社でも「集中スペース」なるブースエリアが設置されていて、そういった現実を裏付けている。

加えてコミュニケーションが減るというのは、大部屋に慣れた身としてはやや違和感を感じる話ではあるが、実際に実証実験を行った例があり、それによるとオープンオフィスの導入により、対面でのやり取りが70%も減ったという。逆にPCやスマホによるやり取りが増えたのだそうだ。

もっともこれはオープンオフィスを「導入した際の変化」の話なので、最初からオープンオフィスの場合とは比較が難しい側面もある。クローズからオープンへの環境の変化がもたらしたものであって、最初からそういうものであれば、コミュニケーションの取り方もまた違ってくるだろう。

むしろこの場合重要なのは、それをきちんと検証している点だ。何となくそうなるに違いない、そうなる筈だという思い込みではなく、仕事の環境を変える事でどのような変化を志向し、その変化が実際に生まれたかを検証するというのは大切な事だ。

そういった意味では、今日の「環境変更」に関しても、それが実際に期待通りだったのかはよく見極める必要がある。オフィスそのものを変えているので、普段のメンバーとの対面のコミュニケーションは生まれるべくもない。それをどのように補い、それがポジティブであったのか、ネガティブであったのかは、何らか答えを持っておく必要がある。そうでなければただの「勝手な働き方」になってしまうからだ。

もっともこちらのオフィスはこちらのオフィスで、色々やり取りする相手はいたりする。単純に隔絶された環境に身を置きたい訳ではなく、必要に応じてどこでも働けるようにしておくというだけの話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

前倒しの目的

昨日こんな事を呟いたのだが、それなりに本質を突いているような気がする。

シャイニングマンデーという名称はともかく、残業を減らすのに前倒しではなく後詰めという発想は悪くないような気もする。前倒しは本来時間をより確保するための戦術なんだから。

早く着手するっていうのは、早く終わらせるためではなく、より時間をかけてクオリティを上げるのが目的なんだから、早く始めれば早く終わるなんて幻想でしかない。

考えてみれば、早く来て早く終わるというのは、単なる時間シフトで時短でも何でもない。「定時に始めて早く終わる」か「遅く始めて定時に終わる」が実現して初めて時短と言える訳で、早く始めるというのは、多くの場合残業時間の前倒しでしかなく、大抵はこれに後ろの残業時間も加わって、いわば下駄を履かせた状態になりがちだ。しかも当人も管理職もそれを自覚しにくい。早朝は効率が良い、早い着手が良いという根拠なき幻想があるからだ。

前倒しがなぜ良いかといえば、余裕ができるからである。余裕とは何かといえば、多くの場合は時間であろう。気持ち的な余裕も時間から生まれるからだ。つまり、早く始めるというのが、根本的にそれに取り組める時間をより創り出すための基本戦術である事はよく自覚する必要がある。

そんな事を推奨してたら、それは長時間労働は減らないよなぁと改めて思ってしまったのだった。いやもちろん、早く着手する事が悪いとは言わない。余裕ができる事も、クオリティが上がる事も良いことには違いない。ようはこれが「長時間労働を解消する」戦術では全くないただの掛け声だというだけの話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

朝夕の過ごし方

本日は仙川に出勤という事で、久しぶりにスターバックスに来ている。ここしばらくは仙川でも社食に行ったりしていたのだが、やはりそれでは少し落ち着かないというか、会社とは離れていた方が、朝の気持ち的にはゆったりするような気がする。そういえば日経womanの特集に、朝の30分の過ごし方みたいな記事があって、そこで好きな事をする事で心身の調子を整えようみたいな事が書いてあった。

自分にとっては、朝カフェで過ごすこの時間がそういった時間なのだろう。心身が整っているかはさておき。朝を仕事のために活用するという呼びかけもよく耳にするが、自分にとっての朝は人生のための時間であって仕事のための時間ではない。だからあまり効率みたいな事は考えていないし、無駄も含めての時間だろうと思っていたりする。

昨日は朝(メトロプラザの)プロント、夜(公園通りの)プロントという過ごし方になったのだが、夜のプロントはホテル内ということもあってやや閑散としていて、逆にゆったり過ごせたので良かった。電源もWiFiも完備ということで、朝夕同じチェーンかよという点を除けば、多用しても良いように感じる。いつもの退社時間直後だと電車も混むのだが、少し時間をずらす事で快適に帰ることも出来たので、悪くない時間の過ごし方だろう。(21時を過ぎれば気温も落ち着いてくるし・・・。)

さて、今朝はこの後もう少しここに滞在して、雑誌のチェックをして、それから出社する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

休日の過ごし方

今日は帰りに諸々作業をしようと思ってMacBook Airを持ってきているのだが、であればiPad miniはいらないのでは?と思いつつ、なるほど12.9インチなんぞを所持したら、ここにあの重量が加わるのかと途方にくれたりした。いや、用途が違うから普段から持ち歩く必要はないのだけれども。

それに今日のiPad miniに関しては、諸々作業の中に母艦(MacBook Air)との同期というミッションも含まれているためであって、普段の用途の範疇であれば確かに持ってくる必要はない。鞄もひらくPCバッグnanoではなく、通常のひらくPCバッグに切り替えているのだから、その際にiPad miniをnanoに残すという選択肢もある訳だ。

さて、この週末の土曜日は台風の接近により練習が中止になり、ぽっかりと時間が空いた形になった。昨年一昨年と比べると、本番の過密度合いが少ないせいか、土日の練習が比較的薄めで余裕があるのだが、一方で暇を持て余す感じがなくもない。練習しろよという話ではあるが、それは別の話。

結果として手持ち無沙汰な休日(台風という事で遠出ができる訳でもない)になったのだが、その割に今日やらなければいけない諸々があるというのは少々矛盾した話で、空いた時間を効率的に何かに使えるかといえばそうでもないという事らしい。まぁテンションというかやる気という問題もあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

枯れた物欲

少し前に物欲も枯れているみたいな事を書いたのだが、厳密には欲しいモノがないわけではない。単に購入に踏み切れていないというだけなのだが、主として経済的な事情ではないというのが悩みどころだろう。

例えばスマートウォッチ。CASIOのPRO TREK Smartとか、GARMINのFENIX 5とか、興味がないわけではないのだが、では実際に買うかとなると身につけている様子が想像できない。そもそも現状使っているSONYのSmartBandTalkで求める機能として十分といえば十分で、しかも置き換えて使う程の切望感がない。

例えばiPadの12.9インチ。楽譜用として欲しいのだが、これも、では実際に持ち歩いて使うかといえばやや微妙な感じがする。そもそもオケの楽譜用としては心許なく、結局紙でも持ち歩くとなれば、重量的にもあまり意味がない。スコア含めiPad miniで見るのは少々限界もあるのだが、一方で12.9インチではminiの代替にはならないため、では両方持ち歩くのかという気もする。ちなみに10.5インチはどちらにも中途半端なため検討対象外。

同じ理由で寺田倉庫のGVIDOも欲しかったりするのだが、こちらは価格的にも悩むところ。iPadは最悪楽譜として使わなくても他で活用できるが、こちらはそうはいかないという事情もある。

ローランドの小型オーディオミキサーGO:MIXER PROも興味があったりするが、これも実際に使うかといえばかなり微妙である。活用できれば面白そうではあるが、そもそも活用する時間がない。

最後にサーモスのVECLOSのイヤホン。これはかなり気持ちが傾いていて、買っていない理由は「まだ発売されていないから」。ワイヤレスの取り回しには感謝しつつ、とにかく途切れるストレスを解消するには、結局有線しかないという事なのか・・・。とはいえ、これも実際に試してみないと何とも言えないのが現実ではある。音も聴かずに衝動買いするには少々躊躇する価格帯ではある。

しかしこうしてみると、実は「新しいモノ」というのは意外になくて、すでにあるモノのアップグレードであったりする事が多い。あるいはそれこそが「枯れている」という事なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧