2019年1月16日 (水)

surfaceを持ち歩く

昨日は確かにsurfaceを持ってきていたのだが、諸々あって(単に疲れを自覚しただけだが)まっすぐ帰ってしまったので、結局活躍の場は無いまま終わってしまった。

・・・で、今日は鞄なしである。いや、夜に会食がある事が分かっているからだが。

とはいえ、そんな昨日の状況を振り返るに、確かにsurfaceがあった方が良い場面はありそうだが、鞄である必要があるかという工夫の余地はありそうである。フットプリントの関係でひらくPCバッグnanoではなくひらくPCバッグを使用したのだが、結果スカスカの状態だった。詰め込めばよいというものではないが、少なくともsurface(とせいぜい数枚の書類の類)だけあれば良い状況であれば、クラッチバッグのようなものでも良いのかもしれない。

会社ではA5サイズのメモパッド用のケースを使ったりしているのだが、こういったもののA4版でも十分用は足りそうである。持ち歩いても恥ずかしくないというか、それなりに様になる必要はあるが、あまり大げさでも困るので、そういったそのまま持ち歩けるような書類ケースのようなものを探してみても良いかもしれない。

当然それを持ち歩く時は手ぶらではなくなってしまうのだが、一方鞄とまでいえるかと言えばそうではなく、「いつも持ち歩く」というより「必要な時だけ持ち出す」という意識に持っていきやすい。入れるものもその時の必要最小限にとどめられるだろう。

リスクといえば、うっかり忘れてしまいそうな点だろうか。鞄もそうだが、普段何も手持ちが無いことに慣れてしまうと、うっかり置き忘れてしまいそうなんだよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

3連休の過ごし方

この3連休は朝6時(もしくは5時)から夜11時までの稼働が3日間続くという状況ではあったが、ほぼほぼこなすべきミッションは達成した。実際にはいくつか連絡関連で落としているものもあるのだが、これは先送りが(多少は)可能なもので、終わっていなければならないタスクに関しては、終わっているとみてよいだろう。なんというか、自分で言うのもなんだが、結構怒涛の3連休だった。(さすがに徹夜とかはしていないが。)

で、今日から少しは落ち着くかといえば必ずしもそうではなく、今週には今週のミッションがある。逆に言えば3連休のタスクがはみ出していれば、今日以降にしわ寄せが行った訳で、そのあたりは何とか終わっていて良かったと言えるだろう。

という訳で、先週の反省も活かし、今日はsurfaceを持ってきている。当然ながら手ぶらでは無理なのでカバンも一緒である。正直カバンまではいらないかなというのが今時点での率直な感想ではあるのだが、そのあたりは明日以降何か考えることにしよう。

さて、今回の3連休の稼働は、好きでしかも止む無くやっている事ではあるわけだが、傍で見ていてOKだろうか、NGだろうか。個人的には趣味であれ仕事であれ、こうした稼働はNGと考えていて、恐らく身体的にも精神的にもかなりのダメージを負っているだろうと考えている。テンション高く乗り切ったから、何となくそうではないように感じてしまっているだけだ。そういった意味では、そうしたダメージを自覚できる「嫌いなこと」よりも、「好きなこと」の方がそうした無自覚なダメージが蓄積されるリスクは高く、意識的に気を付けるべきだろう。

よく「好きでやっているのだから何が悪い」と長時間労働などを半ば許容する意見が聞かれるが、むしろ好きであればなおの事、注意が必要なのだ。それが分からないのは猿と同じ・・・というか、猿は分かっているだろうから、猿以下といって良いだろう。

そういった意味では、今日はsurfaceなど持ってくるべきではなく、少しは休めという話ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

鞄なし通勤のちょっとした弊害

鞄なしの通勤を続けるようになって大分経ったので、無いことにはすっかり慣れたのだが、逆に持つことを億劫に感じるようになりつつある。

結果として極力鞄を持たないようになり、なにか必要かなと感じる時もいや必要ないと自分に言い聞かせて持たなくなってきているのだが、少し弊害も出つつある。

今週は(オケ関係の)資料作成やら連絡事項やらが立て込んでいて、結局一旦帰ってからカフェに出て(家ではやらない)こなしていたりしていたのだが、どうしても効率が悪いのだ。帰りに立ち寄れば良いところを一旦帰る時間効率もそうだが、一旦玄関をくぐってしまうと気持ちが緩んでしまって集中力を立て直せないという気持ちの問題もある。

これまでであれば、当然鞄にMacbook Airなりを入れて対応していた訳なのだが、そうした事ができなくなってしまっている事が、今週に限って言えばネガティブに表出化したと言って良いだろう。明日はスキーに行く他、これまた予定が立て込んでいるのだが、資料作成の事を考えると諦めざるを得ないかもしれない。(というか、元々のスケジュール設定自体かなり無理はあるのだが。)

ちなみに明日は午前中ふじてんで滑走して午後戻ってコンタクトの検診と購入、夕方習志野へコンサートを聴きに行くという変な予定になっていて、その合間に資料に手を入れる時間が取れるかはかなり微妙な状態。それでも日曜日には一定の資料を出さなければならず、さらにその日曜日は午前、午後、夜と全て練習があるにも関わらず、翌月曜日に向けて別の資料を作成する必要があり、その月曜日は午前中に練習があって、資料の必要な午後までに手を入れる時間がない・・・って何か普通に考えて無理な気がしてきた。スキーと練習を一つ削らないと間に合わないだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

やってみることをリマインドする

昨日書いた「2019年にやってみること」というのは、そのままでは絵に書いた餅になってしまうので、実行に移すための何らかの仕掛けを作らなければならない。

よく言われているのはそういった事を手帳に書くというものだが、基本的に紙の手帳は使っていないので、ではカレンダーやリマインダーなどのスマホ上で使えるサービスでどのように実行力を持った「やること」にしていくかを考える必要がある。

何時やるかを決めているようなものではないので、カレンダーに予定を登録するというのは難しい。もちろん予定が決まった以降はカレンダーに登録することになるのだが、重要なのは「カレンダーに登録するまでのプロセス」をどうマネジメントするかである。それに「ふらりと行く」みたいなものもあるので、いずれにせよカレンダーにはなじまないものもある。

一方で、カレンダー上で表示されないものもまた「絵に書いた餅」になりやすい。特に自分の場合は基本的にカレンダーで行動を組み立てておかないと、結局何もしないという事になりかねない。

そうやって考えると、結局リマインダー一択というか、何を使ってリマインダーを管理していくかという話に行き着くことになる。

シンプルにリマインダーを使用してもよいのだが、おそらく付随するメモなどが欲しくなるだろうから、タイトルのみのリマインダーでは要件を満たせなくなる可能性が高い。であれば、keepのリマインダー機能を使うことになるだろうか。evernoteにもリマインダーはあるのだが、カレンダーとスムーズにつながるとは言い難いからだ。

という訳で、とりあえず12ヶ月分を登録してしまおう。繰り返し機能もあるのだが、12回分ぐらいであれば複製でそれぞれ独立させておいた方が良いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

2019年にやってみること

・・・というのを考えてみた。

考え方としては、カレンダーにリマインダーで登録しておくようなイメージで、定期的に何かをするというもの。とりあえずは以下になるだろうか。

・月に1回以上アマチュアの演奏を聴きに行く(そしてなるべくなら件のブツを差し入れる)

・月に1回以上プロの演奏を聴きに行くか、美術館美術展に行く(事前に決めておくというよりもなるべく平日にふらっと行く)

・月に1回以上一人で初めてのお店に入って3000円以上の飲み食いする(そのための気になる店はなるべく普段から探しておく)

・月に1回以上誰かと飲む会を企画する(久しぶりに会うとかなるべく普段飲めないような人と飲む)

月1回以上のような縛りの要素を持たせてみたのは、そうでもしないと単に「やりたい」だけで終わってしまうからだ。

月1回であれば、年間でも12回程度の話ではあるのだが、それでも意外とハードルは高いというか、ある程度普段から意識していなければクリアできないような気がしている。

もう一つのポイントは、基本的には1回限りで終了するイベントである点だろうか。例えば「月に1冊本を読む」みたいなものにしてしまうと、積み重ねていかないと終わりきらない話になってしまう。それはそれで重要とは思うのだが、もう少し勢いでこなせるというか、駆け込みでも出来るようなものを考えてみたのだ。

さて、同様のイベントとして他にはどのような事が考えられるだろうか。とはいえ、詰め込みすぎても無理が出るので、ひとまずはこんな所からだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

新年

新年あけましておめでとうございます。

・・・というには大分遅い始動となったのだが、4日は休暇をとったので今日から仕事始めとなる。4日の休みは思いつきではあったのだが、結果として夜の練習にもスムーズに参加でき、土曜日の2019年最初の演奏会を乗り切る一助となったので、まあ良しとしよう。

とはいえ、今年もこうして淡々と進んでいってしまうのか・・・と考えなくもない。イベント的には特にオケ関係は色々目白押しとなっていて、今年はゆっくり練習する時間もなさそうではあるのだが、そうした状態がここ数年続いていると考えると、どこかでインターバルを持つような事も考えなければいけないのではないかと思ったりする。実際作ろうとすると逆に怖くなってしまうのだけれども。

じっくり考える・・・というのは、捉えようによっては先延ばしと同じである。しっかり考えることは必要だが、考えるよりも決断や行動が必要な場面というのは確かにあり、じっくり考えるというのはその際の言い訳になってしまうことも少なくない。そういった意味では求められるのは決める事であって、考えることではない。考えるというのは単なるプロセスといってしまえば、行動に至るまでの過程に過ぎないのだ。

そういった意味ではインターバルというのも、考えるまでもなく持ってしまう方が早いのかもしれない。

何だか脈絡のない思考の垂れ流しになってしまったが、ひとまず今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

年末徒然

やや久しぶりにSurfaceを立ち上げたら、アップデートが多数走って30分ほど作業開始を待たされてしまった。この辺りの付き合い方というか、アップデートの対処はよく考えておく必要があるだろう。さっと使いたい時に再起動が必要になっては目も当てられない。

もっとも、そのような状況になったのは、まだMacBook Airの方がメインマシンになっていて、このところの諸々の資料作成をそちらに頼っていたからだ。その辺りの依存関係を断ち切って、完全移行をしなければ意味がない。やや意思は揺らいでいるが、当初の構想ではMacBook Airは下取りに出す想定だったし、最終的にはそうしなければ「どっちつかず」の状態から脱却は出来ない。

とはいえ、データの移行が完全に済んでいない(今はちまちまとiTunesライブラリを移行作業中)ので、いま時点ではどうにもならないという側面はある。その辺りは年間の中でも比較的PCの稼働率が高い時期に買い替えを実行してしまった以上、おおよそ想定できていた事でもあるし、そういった意味では年末年始の時間をいかに活用するかという話でもある。

という訳で、明日から年末年始休暇。年明けの始業は4日からだが、その日は休暇をとったので、稼働は7日からになり、少し長めの休みにはいる。スキーとか、演奏会本番とか、別に休めるわけではないけれども。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

タスク管理

昨日は通勤時に人身事故による電車の遅延が発生し、そうは言っても間に合うだろうと思っていたら、思った以上に時間がかかって、遅れる羽目になってしまった。幸いにして打ち合わせなどはなかったので、無理に焦らなかったという事はある。

とはいえ、朝食は採れず、ブログも書けずで、ある種ルーチンが崩れた事は間違いない。ストレスという程ではないと思うが、リズムが乱れて思ったように仕事がすすまなかったのは確かだ。昨日に関しては、終わっていないタスクがあるのは否めない(外出があってそれまでに終わらせきれなかったという事情もあるが)。

タスクの管理については、正直やや迷走状態にある。リマインダーと連動させるためにKeepで仲介をする試みをしているのだが、これがなかなか管理が難しく、残タスクがうまく認識できなくなっている。Keepはタスク管理だけではなくメモにも使用しているので、それぞれが混在して見にくくなってしまっているという状況もある。

そうなると、ToDoリスト&予定登録という形を取った方が良いかもしれない。Keepのメモとメール連携機能は便利だが、「タスク管理」という視点では手順がやや複雑で、管理というかメンテが煩雑になってしまうのだ。

メールからのタスクはToDoリストで管理し、タスクとしてはカレンダーへ登録する。
Keepのメモで何らかアクションの必要なものは、リマインダー機能を使う。

まずはそんなところからだろうか。これ現状アプリからではやりにくいのが悩みどころなんだよなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

週末の予定

一昨日、昨日はほぼ終日打ち合わせという事もあって、作業時間を確保するために早くから出社した。定時内に終わらせるのが基本だが、どうにもやむを得ない時というのはある。

難しいのは、そうなるとどうしても仕事以外にしわ寄せが行ってしまう事だ。夜の時間であれ、朝の時間であれ、仕事以外の時間というのも一定のスケジュールとルーチンに基づいて組み立てられているので、仕事がはみ出せばそれらに影響が出てしまう。人生という時間は有限だし、気軽に残業が出来るほど、自分の時間に余裕はない。

今週は夜の時間に制約が多かったので、諸々やる事が差し込めていない。これらは今日の夜と明日以降の休みで解消していかなければならないが、これがかなり過密である。

・F響総会向けの資料を作成する
・F響演奏会向けの資料を作成する
・F響曲紹介の原稿を作成する
・Kオケ演奏会向けのスケジュールを調整する
・Kオケ楽譜の共有をする
・スキー関連マテリアルの受領をする
・スキーの調整をする(その前に実家に取りに行く)
・タイヤの交換をする
・車の点検をする
・(できれば)洗車をする

これが明日やっておきたかった事なのだが、加えてランチの約束が入ってしまったので、いくつかを組み替える必要がある。

・車の点検は来月でも良いのでこれからリスケする
・洗車は年明けにする事にする(年1回のコーティング洗車なので時間がかかる)
・タイヤ交換は来週でも可能か確認する
・それ次第でスキーは今日取りに行く事にする

そんなところだろうか。資料関係はどうしても今日明日である程度形にしなくてはならないので、今日の夜と明日の朝と明日の夜の枠内で何とかしなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

Surfaceへの移行

Surfaceに関しては、ぼちぼちと環境を整えながら、流石に勢いで買ってしまっただけにまだ明確な活用方法が見いだせていないのだが、何らかの(Windows10の)ガイドブックを購入するべきかまだ迷っていたりする。Macのときにはあまりそういう事は感じていなかった・・・訳ではなく、最初に買った頃は色々資料を買い込んでいた気もする。慣れてしまえば特に不要な訳だが、その辺りは性分とでも言おうか。

Windows10の場合、会社でもまだ使っていないので、諸々設定がよく分かっていないという事もある。とはいえ、その辺りで気になるのは、Macの場合は結構初期設定のまま使っていた事が多く、それがあまり気になっていなかった点だろう。Windowsの場合はそういった事がないのは、インターフェースの完成度の問題か、相性の問題か、いずれにせよ今時点でSurfaceについてはしっくりとはきていない。

うっかりというか、タイプカバーも購入してしまったので(PayPayに釣られたが、冷静に考えれば本体のみでキャッシュバック上限枠に達していたので、実は慌てて買う必要はなかった)、ディスプレイ保護も兼ねて装着したままなのだが、気持ち的にはタブレットで使用したいとも考えていたりする。というか、タイプカバーを着けっぱなしにしたらただのラップトップと変わらず、MacBookを購入した方が良かったみたいな話になってしまうのだ。一方でディスプレイの保護は必要なので、特に持ち運びを視野に入れた何らかは考えたい所である。
(キーボードは当初外付けで考えていたので、最初に買うべきはむしろそっちであっただろう。)

そして目下の課題はiTunesライブラリの移行である。実際にはほぼすべての音楽をGoogle PlayMusicに移行済みではあるのだが、ではそのままMacBook Airと共におさらばできるかといえば少々惜しくなってくる。CDはすべて残っているので本当はより高音質での再取り込みが理想なのだが、何分枚数が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧