2018年1月19日 (金)

時間配分

昨日はKオケでボウイング会議。最近クラシックで本格的にボウイングを考える事が少なくなっているので、久しぶりに他のパートとの調整とかに頭を使った・・・という感じがある。まぁあまりこちらの都合を推す事はなく、合わせたという感じだけれども。

昨日はそれ以外に2月に突如入った依頼演奏の段取りの確認などもあった。当初は会社に所縁のあるプログラムを考えていたのだが、少し方向性を変更する事になったので、プログラム案を考えなければならない。基本的には手持ちのレパートリーからになるのだが、最近あまり練習していない曲もある上、当日は一切リハの時間がないぶっつけ本番になるので、何処かで一度は練習の時間を持たなければならない・・・って時間がないじゃないか。

明日はスキーに行きたいけれども、練習もしたい。ああ時間がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

音楽を聴く環境

ここしばらく、寒さに負けてオンイヤー型のAKG Y45BTを使う事が多かったのだが、今朝はカナル型のSONY WF-1000Xにしてみた。やはりノイズキャンセリング機能があるというのは快適だと感じたのだが、一方でWF-1000Xについては音が途切れる問題が解決していない。機器の問題というよりも、電波の干渉が強い環境によるものなのでどうにも防ぎようがないとは思うのだが、気分が盛り上がったところに途切れが発生したりすると、やはり少々興ざめになるのは否めない。

同じBluetoothでも、Y45BTではそういった事は発生していないので、左右が独立したワイヤレスイヤフォンだからこその問題(実際切れるのは右側のみである)だとは思うのだが、そうなるとヘッドフォンタイプが欲しくなってくる。ただ、これはカナル型のイヤフォン以上に装着感が重要で、例えばWH-1000XM2はよく気になって店頭で着けてみるのだが、その度に「合わないな〜」と諦めてしまっていたりする。

そうなるとやはり候補となってくるのはAKGのN60NC WIRELESSになってくるのだが、これは使用場面が明らかにY45BTと被ってしまうので、悩みどころなのは以前から同じである。

それと音楽を聴くという事において、母機というか、プレイヤーをどうするかという問題もあって、今はWF-1000XはXPERIAと、Y45BTはiPad miniと接続した状態になっている。同じSONY同士で、XPERIAとWF-1000Xの組み合わせはさておき、Y45TとiPad miniを組み合わせているのは、主にiPad mini側のミュージックライブラリの方が充実しているという点によるものだ。

iTunesライブラリの音楽をGoogle Play Musicにアップロードはしたのだが、そこからXPERIAにダウンロードするのが面倒でやっていない。本来はオンラインのままストリーミングで聴けば良いだけの話なのだが、何となく貧乏性でダウンロードしないともったいないように感じてしまうのだ。それとiTunes側にあるプレイリストまでは引き継がれないため、ようは聴きたい音楽を探すのが(ある意味多すぎて)面倒なのである。

とはいえ、昨日書いたiPad miniのパフォーマンスの問題を考えれば、あるいは音楽はXPERIAに集約した方が良いという事が言えるのかもしれない。もう一度どうするか考えてみるかなぁ。(だいたいやらない。そもそもiTunesのプレイリストすら満足にメンテできていないのだ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

iOS11のパフォーマンス

iOS11にあげてからのiPad miniの挙動が安定しない。いや不安定というよりも単純にパフォーマンスが低下しましたという感じで、それも当初はそれほどでもなかった気がするのが、低下の一途をたどっている・・・という感じがする。実際には慣れによるこちら側の要求アップについてこれていないという事だと思うのだけれど。

最近iOSアップデートによるiPhoneのパフォーマンス低下がネットを賑わせていたりもしていて、OSアップデートによる旧機種のパフォーマンス低下というのは、ある意味避けられない現象だとは思うのだが、何か方法はないものかと思わなくもない。古いままで使い続けるのもリスクなのでアップデートをしないという対処にも限界はある。ハード的な後継機種があれば買い替えも検討したいが、残念ながらiPad miniにはその選択肢がない。

個人的な対処としては、使うアプリを減らして不要なものは削除するという形になるのだが、元々自分は最低限の使うアプリというのがかなり限定されているだろ。多くの場合パフォーマンス低下を実感するのはそうしたアプリで、では他を削除しようにも、他にはないという場合が多い。ストレージもカツカツで使っているという事はなく、ネットで見かけるパフォーマンス向上方法も、そもそもの使い勝手を下げてしまうものを除けば大体取り入れているという自覚もある(とはいえ最近はサボりがち)。

例えばOSの再インストールからやるようなクリーニングをしたわけではないので、種々のゴミが・・・という可能性がない訳ではないだろうが、正直大きな効果が望めるかは微妙な気がする。アプリを新しく入れるなんてほとんど行っていないし、ようはゴミがたまりやすい使い方はしていないのだ。

まぁその辺りはなんとか折り合いをつけて使い方で工夫していくしかないのだろう。考えてみればiOS11についてはあまり情報収集もしていないので、見落としている何かがあるのかもしれない。いや正直その時間があれば別の事に使いたいのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

三連休

予定を詰め込みすぎたせいか、長く長く感じた(一方で短くも感じた)三連休が終了した。

(土曜日)
・午前中 富士見パノラマリゾートでスキー
・午後 実家でチェロの練習 死と変容と悲劇的序曲
・夜 秋葉原で新年会

(日曜日)
・午前中 府中でオケ練習 悲劇的序曲と死と変容
・午後 府中でオケ総会
・夜 府中で新年会

(月曜日)
・午前中 ふじてんスノーリゾートでスキー
・午後 なし(でも移動)
・夜 豊洲でオケ練習

流石に日帰りのスキーを2回入れるのは無茶だったかもしれないが、お陰でかなり満足できる滑走となった。年末の越年スキーから数えて、9日間中4日間滑るというのは密度としても悪くない。

もっとも、この満足感で落ち着いてしまうと、気付いたらシーズン終了!?みたいな話になりかねないので、そこはペースを維持する事を意識すべきだろう。ここ数年オケを優先してしまう事が多かったのだが、やはり冬はスキーを意識したい。いや、練習は休まないけれども。

次に行けるのは土曜日である。今時点では行かなくても良いかなとも思いつつ、今シーズンは2月に入ると行けない日が増えてくる(ただし可能であれば有給でカバー予定)ので、1月中にある程度回数を稼いでおきたい気分もある。越年スキーからの4回の滑走の感触が悪くなかったので、その調子を維持しておきたいという事もあるだろう。

ま、今日の所の気分はあまり意味がない。気持ちを切り替えて仕事をして、その中で週末までにどう気分が盛り上がってくるかだ。

土曜日と月曜日のスキーの振り返りは別に行うことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

ひらくPCバッグnano

年末に書いた鞄の件だが、まだくすぶっている。正月にひらくPCバッグを使う機会があり、やはり便利だなぁと実感したためだ。とはいえ、昨日今日はリュックを使っていて、両日ともMacBook Airを持ってきているので、それはそれで助かると感じている。

とはいえ、このように書いている時点で、気持ち的にひらくPCバッグに回帰しているのは間違いない。問題はせっかく買ったリュックをどうしてくれようかという部分と、どうせ戻すならより使い方を工夫したいという所だろう。前者は最終的に割り切るしかないのだが、後者についてはただ元の使い方に戻すというのは避けたい気持ちが働いていて、その工夫の糸口が見つからずにいたりする。(それだけ使い方としては完成されていたという事だろうが・・・。)

と思いながらちょっと使い方の検索をしてみたら、nanoというモデルが登場していた。
・・・こ、これはちょっと欲しいかも。

evernoteコラボモデルである現在使っているバッグも捨てがたいのだが、個人的にはどうせならもう少し持ち物をコンパクトに整理したいと考えている。特に通勤における鞄については、今使っているリュックの考え方とは正反対だが、なるべく小さいほうが楽で良い。どのみち会社関係の何かを運ぶものではほとんどないからだ。

要は普段使う個人的なものだけ入れば良いと考えれば、このサイズ感は良いかもしれない。
もっともその場合、必要に応じて中身を入れ替えて使い分けるという事は必要になってくるだろうが・・・。

同じような発想のminiに対してはどういうわけかあまり食指が働かなかったのだが、これは買ってしまうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

2018年

あけましておめでとうございます。

本日より仕事がスタートするので、ブログも再開。2006年にスタートしたこのブログも12年目に突入する。よくもまぁダラダラと続けてきたものだと改めて思ったりする。もっともブログといっても、公開された個人的な備忘録のようなもので、特に何かを発信するといったものではないのだが。

Facebookでは2017年の振り返りと2018年の抱負を語るようなポストが増えていたが、このブログでは毎年あまりそういった事はしていない。念のため遡ってみたが、少なくともここ数年は越年スキーの事ばかりである。

それでも2015年にはカレンダーの使い方を見直すとか書いてあったりする。複数のカレンダーを使い分けるやり方はこの頃に導入しているのだが、昨年はそれを元に戻すという変更を行った。ちなみに2015年のエントリーには「予定」ではなく「計画」を意識していくと書いてあって、この「計画」というのは、「その時何をするか」ではなく「その時何を達成するか」だと書いてある。申し訳ないことに、すっかり忘れている。
(大体において書いた事は忘れてしまう。忘れるために書いているといっても良い。それなら読み返さなければ意味がないのだが、読み返していない。)

さて、2018年はどのような年にしたいだろうか。あまり年ごとの区切りというのは意識していないのだが、それでも少しは考えておきたいものだ。年が明けてから今日になるまで考えていなかったけれども。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

雑感

本日仕事納めということで、2017年も終わりが近づいて来た。何があったと振り返るような殊勝さは(記憶力も)持ち合わせていないので、そういった事はしないのだが、平日朝更新のこのブログも今日が最終である。いや思いついたら書くかもしれないけれども。

XPERIAのOSを8.0にあげたのだが、そのせいなのかここしばらく激しかったバッテリー消費が穏やかになっている。機能的に何が変わったかなどはチェックしきれていないのだが、1日持たない状態になっていたので、年末のスキーに向けてはその点だけでもありがたい。その勢いでiPad miniのOSもアップデートするかは悩みどころなのだが、予備機(というか処分する予定がまだできていない)の先代iPad miniを試しにアップデートしてみたら、それほど遅くなるという感じもなかったので、あげてしまっても良いかもしれない。

年末年始のスキーは夏油高原に決定。少々遠いのだが、宿はスキー場直結なので現地では楽ではある。夜の時間は余裕ができるので、その間に諸々こなしたいところだが、そうした目論見は崩れることが多いので、あまり詰め込む訳にもいかない。何となく、勢いで全巻購入してまだ読んでいない火の鳥を読むだけで終わってしまいそうなのが怖い。

そのスキーの準備は全くしておらず、マテリアルの確認もしていないので、それは明日やらなければならない。アクションカムもずっと使っていないので、接続するデバイスも含めて準備しなければならない。結構やることあるな。

それと先日のF響の練習で弾き納めかと思っていたが、急遽明日Gオケのパート練習が入ったので、それが最後になる。翌30日にはスキー場に移動してしまうので、それが楽器を弾く最後になるだろうか。年明けは7日には早々に死と変容の合奏があるので、それまでに何らか楽譜をさらう時間を作りたいのだが、スキーは2日までなので、できるとしたら3日だろうか。4日5日は仕事で、6日はまたスキーに行きたいので、楽器を触る時間が・・・。

「隠れ疲労」という本(のレビュー)によれば、会社帰りのリフレッシュのジムやジョギング、サウナなども結局は疲労につながるもので、回復するには質の良い睡眠しかないらしい。そのように考えると、自分の生活などは常に疲労しっぱなしのようなもので、どこかで回復を考えた方が良いのかも・・・とは思うのだが、来年はそうした機会を作っていけるだろうか。
(こんな事を書いている時点でまず望み薄であろう・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

オフィス内ノマドワーク

昨日うっかり引用ツイートで残業についてポストしたら思わぬ広がり方をしてしまって引用した相手に申し訳ない事をした。何がどう伝わっていくのかは分からないのだから、こうした事はもっと注意深くやる必要があるのだろう。そもそも自分は書き専クラスタなので、読み手がどうというのをあまり考えたことがない。そういう感覚に他の人を巻き込んではいけない。

それはさておき、今の職場に移ってから離席時のクリーンデスクをあまり言われることがなく(以前は2時間以上離席する場合は机を空けるルールがあって、自分自身は1時間や30分でも予定された離席であれば席を空けるようにしていた)、朝席を決めてしまえばその日は自分の席で良いという感覚になってしまったのだが、先日3時間以上離席の場合はクリーンデスクにしようという発令があって、さてどうしようかとなってしまった。

何をどうしようかって鞄の件である。リュックタイプの鞄に替えたばかりだが、日中頻繁に席を替えるのであれば、やはりひらくPCバッグの方がはるかに機動性が高い。というか、リュックタイプでオフィス内ノマドワークは現実的には不可能である。ひらくPCバッグは、前のオフィスで文字通りノマドワークを実現するために用意したものなのだ。

考え方は2つある。

一つは、鞄を元に戻すという選択肢だ。しかし通勤時の体の負担などは明らかにリュックタイプの方が低い。夏になると背負うのがしんどくなる可能性があるので、通年でどうかという問題はあるが、少なくとも冬のうちは快適なのは間違いない。

今一つは何れにせよ今は使っていないので、ひらくPCバッグをオフィスに常備して職場用のオーガナイザーとしてしまう事だ。ただこれは一見良いプランに見えるのだが、実はサイズ的にそのままだと個人ロッカーに入らない可能性が高い。いや入るとは思うのだが、その為にはスペース確保のためにロッカーの整理から始める必要がある。現状ではスペース的に少し余裕が足りない。

後者には、加えて通勤時のリュックはどうするのか問題が立ち塞がる。固定席がないというのはそうした荷物を置いておける場所もないという事だ。といって個人ロッカーには、これは流石に物理的に収まらない。

そうなると結局鞄を元に戻すことになるのか。

それにしても個人的に釈然としないのは、それを言い出した(偉い)人自身は基本的に我が物顔で同じ席を固定的に使っていて、居ない時も周りが気を使ってなんとなく空けてあるという実態だろうか。

なんとなく釈然としないのだが、自分自身はむしろオフィス内ノマドワークは好きな方で、「朝席を決めたらそのまま居なくてはいけない」今までの雰囲気の方が息苦しかったので、せっかくの発令は有効活用したかったりする。

やっぱり鞄を戻すという選択肢かなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

データマーケティング

昨日はデータマーケティングに関する講座の無料体験会に参加して来た。当然講座への参加を視野に入れて・・・という程でもなかったのだが、大前提として日程が合っていなかったので、あくまでも「体験」のみというスタンスである。

内容的には面白かったので、スケジュールが合えば申し込んでも良かったのかもしれないとも思うのだが、現在の仕事にジャストでマッチするかと言えばそうではないので、あくまでも個人的興味関心の延長としてという感じになってしまうだろうか。

ネックは最終コンバージョンデータがないという点にある。

ただ、講義を聞いていて思ったのは、それは最終コンバージョンデータが何であるという定義によるもので、その定義の仕方によっては何とかなるのではないかという事だった。顧客のいないビジネスはないのだから、ようは顧客は誰なのかという話である。

我々は商品としては消費者を対象に製造していて、ビジネスとしては流通を対象としている。その関係性が、最終消費者のコンバージョンデータが取れない原因なのだが、そこは割り切ってしまって、自社のビジネスを流通を対象としたBtoBビジネスと捉え、最終消費者を変数として捉えれば、データマーケティングは成り立つのではないだろうか。

そんな気付きが得られた体験講座だった。実際に参加するとなれば安くない参加費が必要になるのだが、上記のような仮説を検証できるのであれば、自腹で参加してみても良いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

オケ飲み友

今週はオケ関係の飲み会が多い。月曜日はF響、昨日はTオケ、今日はKオケといった具合。ちょっといつもと違うのはF響やTオケが少人数だった事だろうか。ようはオケとしてというよりはオケを縁にした気の合う仲間との飲み会という感じである。練習後の飲み会でないというのも珍しい。(今日のKオケは練習後で忘年会だが。)

こうして少人数で飲むのも悪くない・・・と思ったりする。飲む目的は正直はっきりしないのだが、ゆるく関係が深まるというか、思わぬ側面が分かったり、練習や本番後の大規模な飲み会では出来ないような話ができたりもする。あるいは練習後の飲み会でも、人数が少ないと意外とそういった事になるのかもしれない。

いやもちろん飲み過ぎには注意で、今回は月曜、昨日とも翌日に少々残っている感じがある。
ま、それだけ楽しかったのだという事にしておこう。それにしても激しくお金が出ていくよな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧